静岡の注文住宅・分譲住宅なら桧家住宅東海へ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

ヒノキヤグループ

桧家住宅東海

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

外国人向け住宅ローン

写真はイメージです。

最近、外国籍の人が日本で家を建てるのよく聞きます。

現金購入の場合はなんら問題ありませんが、住宅ローンを検討している方なら、借入できるかどうか、いくつの条件が付きます。

純粋に日本が好きで訪日された方にとって、残念ながら人種差別と感じる事があると否定できないところがあります。どこの国でも、外国籍の人へのチェックが厳しくなるのは仕方がないと思います。

ただ、正式な手順を一個一個クリアできれば、自由に土地を買ったり家を建てることができます。外国人だから売らないということはありません。

———————————————————————————————————
住宅ローンの借り入れにはいくつかの条件があります。

———————————————————————————————————

①日本国籍・永住権。

これは最も重要なチェックポイントだそうです。

永住権と帰化された人のみ、住宅ローンOKとのこと。

②債務(借金)状況。

これは日本人と同じ、借金していないか、金銭状況どうなっているかを必ずチェックされます。

③勤続年数・雇用形態。

勤続年数は3年以上あることが求められる。
④保証・担保。

最近では保証人を利用せず、保証会社へ自動的に加入するようになっている住宅ローンもある。

ただし、フラット35で団信を利用しない場合など、連帯債務者が求められるケースもあるので注意が必要です。保証人や連帯債務者になれるのは、日本国籍を持つことが条件になります。

⑤その他
例えば日本語の壁だとか。

住宅ローンを組む際に、外国人の方が一番苦労するのが言葉かもしれません。
住宅ローンの手続きや契約書は専門用語たくさん使っているので、理解に難しいと思います。
しかし、日本で住宅ローンを借りる際には、原則として日本語でのコミュニケーションが取れることを条件にしている金融機関も多いです。

もし日本語に不安のある場合は、サポートのしっかりした不動産屋で相談してみることをおすすめします。

 

【参考サイト】

○中国銀行(個人向け住宅ローン)
http://www.bankofchina.com/jp/jp/pbservice/pb2/201303/t20130321_2201669.html

○スルガ銀行
http://www.surugabank.co.jp/surugabank/kojin/service/kariru/home/lineup/dream_j.html

 

 

企画 真野

より良い注文住宅を建てるための暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
注文住宅のお家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の注文住宅・不動産のトータルプランナー「桧家住宅東海」は、注文住宅・戸建・分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、注文住宅・建売・分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
注文住宅のほか幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell