静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

みなさんこんにちは!!ハウジーホームズ焼津営業所の白鳥貴大です。
今週は選挙がある関係で選挙カーをよく見かけます。朝から晩まで車で移動して大きな声を出してるなんて大変だなーと感心させられます。私も国民としての義務を果すため投票してきたいと思います。そういえばこの前、近くのJAに石破大臣が来ていました。テレビで見るとまったり?しているイメージだったのですが、実際に見てみると体も大きく、とても迫力がありました。やはり国を動かしてる大臣ともなると威厳が違うなーと思いました。

さて、前回は建前の由来についてお話ししました。上棟関係で調べていると色々と役に立ちそうな知識があったので、今回は前回の続きとして、皆さんにご紹介させて頂きます。

まずは、上棟式はどこで行うのか?についてです

上棟式の行われる場所、これは地域によって異なります。2階の屋根の上であったり、2階の床レベルであったり、1階の床レベルであったりと、いろいろです。さすがに最近では2階の屋根の上は危険なので上棟式が行われることは少なくなっていますね。

祭壇の飾り付け

まずは、祭壇を作り、中央に幣串(へいぐし)を飾ります。
棟札(むなふだ)には表側に神様、裏側に建築主や設計者、施工者が書かれ、脇に置きます。
棟札については一枚の板に表裏、墨で書くのが一般的ですが古くは一枚ずつに墨で書きはりあわせたという話もあるようです。
この他に、供物(お頭付きや野菜、果物など)と洗米、塩、水が置かれお祝いの清酒と御神酒もおかれます。
祭壇

その他の『風習』習わしについて

通常、上棟式に参加し屋根に登るのは男性のみとし人数も奇数にします。
幣串と棟札は式が終了と共に祭壇から下げ、後に屋根裏に納めます。これは家内安全、無災害を祈念するものです。
棟札幣束

棟礼の表に書かれる「五帝龍神」と「岡象女神」は、 どちらも鎮火防火を司る神と言われています。 上棟に際し、この家が火災などにあう事無く、末長く栄えるようにとの願いを込めて、奉られました。

皆様参考になったでしょうか?次回もお楽しみに

スタッフブログ一覧へ戻る

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell