静岡の注文住宅・分譲住宅なら桧家住宅東海へ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

ヒノキヤグループ

桧家住宅東海

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

家づくり前の準備(その2)

当サイトへお越しいただいている皆さまのほとんどは、今すぐではなくとも家づくりをお考えなのかと思います。

そんな皆さまが家づくりで失敗しないように、頑張ってポイントをまとめてみました。少しばかりのアドバイスとしてお届けしようかと思っていますので、ご興味のある方はぜひご覧ください。

 

シリーズでお伝えしていきます。

今回は「予算決め」についてです。

 

  • 予算の目安について

注文住宅の家づくりを始めるためには、まず一番最初に考えなければならないのが予算です。

 

予算の考え方として、3000万円以内などの総額で考えるのではなく、月々の返済可能額で考えるのが最適な考え方です。

 

その予算の目安とするのが、今現在の家賃や収入などです。

大半の方は、住宅ローンを検討されると思いますが、その場合には、ローンの返済が完了する先をみて、その時点でも無理なく返済できる額の設定が必要になってきます。

 

では一体幾らまでが無理のない金額なのかというと、大まかにいわれているのは、月々の収入の約1/3以内。

これは、夫婦共働きだった場合には夫婦の合算金額で大丈夫なので、例えば夫婦合わせて月々30万円の収入がある場合には、10万円までの住宅ローンが適切だといえます。

 

これまで説明した内容は、収入額に沿った予算決めの方法ですが、少し感覚的な目安で考えると下の3つが参考になると思います。

 

・今現在の生活に余裕があると感じるなら、今の家賃よりも少し高めのローンにする。

・今現在がちょうど良いバランスで生活費が回っていると感じるなら、今の家賃よりも少し安いローンにする。

・今現在の生活が苦しいと感じているようなら、今の家賃よりも安いローンにする。

 

これらの目安を参考に、実際にローンシミュレーションを行ってみると良いかと思います。

住宅保証機構 住宅ローンシュミレーション(https://www.hownes.com/loan/sim/

 

  • 実際に掛かる費用

 

1.頭金

 

まず、注文住宅を建てるにしても、建売・分譲住宅を購入するにしても、自己資金、つまり頭金をどうするのかを決めなければなりません。

住宅ローンを組むときに、この頭金があるかないかで、トータルの支払額に差が出ます。

 

融資を受ける金額がローン総額の9割以下になるように頭金を負担できれば、金利が優遇される場合が多いので、その額の頭金が出せるなら出したほうが断然お得です。

 

2.建物の本体費用

 

家を建てるための建築費用です。

この建築費用に関しては、少し注意が必要です。

 

建築会社ごと、この建物本体費用に含まれる工事区分が違ってきますので、実際に建築会社に依頼をする前には、建物本体費用の区分についてはしっかりと確認しておいた方が良いです。

 

付帯工事と呼ばれる工事、水道工事、電気工事、廃棄物処理が本体価格に含まれている場合もあれば、この付帯工事をその他の諸経費や別途工事費などと分けている会社もあります。

 

3.諸経費

 

建物を建てる場合には、いくつかの諸経費というものがかかります。

 

確認申請費・ローン手数料・地鎮祭費・火災保険費・住宅の登録費など、総額にして200万円前後必要になってきます。加えて、建物本体費用に付帯工事費が含まれていなかった場合には、付帯工事費も諸経費として考えなければなりません。

 

4.土地取得費用

 

すでに土地を持っている方は含まれませんが、まだ土地を持っていない場合には、土地を探し購入しなければなりません。

 

また、土地に関しても、諸経費が別途必要です。

 

5.家を建てたあとに掛かるお金

 

家を建てたあとの費用のことも事前にしっかりと把握しておく必要があります。

 

 ・不動産取得税・ローン支払い費・各種保険料・家具費・家電費・引越し代金・修繕修理費などのメンテナンス費 など

 

最初の段階にかかる費用もあれば、継続して掛かる費用、そして家も長く住んでいれば修理をしなければならない箇所や定期的に点検などが必要になるメンテナンス費用も必要になるので、建物や土地の代金だけでなく、長期的な予算の組み立てが大事です。

 

  • まとめ

 

ここまで事前審査の詳細について述べましたが、一番大事なことは生涯設計の中で、毎月の返済額がいくらなら無理なく返済していけるのか、そして何歳まで支払い続けることになるのかなどをしっかり考えないといけないということなので、自分で納得できるように総予算を決めることが大事です。

 

もしも予算の出し方などに不安があるようなら、ファイナンシャルプランナーに相談するなども良いかと思います。住宅会社にはそういった専門のスタッフがいることもあります(ハウジーホームズには金融に詳しいファイナンシャルプランナーがいます)。

 

いかがだったでしょうか。

今回は「予算決め」についての解説になりました。

 

少しでもご参考にしていただけ次回も訪問いただけたら嬉しいです。

 

最後までお読みくださり有難うございました。では。

より良い注文住宅を建てるための暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
注文住宅のお家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の注文住宅・不動産のトータルプランナー「桧家住宅東海」は、注文住宅・戸建・分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、注文住宅・建売・分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
注文住宅のほか幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell