静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

こんにちわ 焼津営業所の白鳥です

こんにちは。ハウジーホームズ焼津営業所の白鳥です。
日もすっかり短くなり、肌寒くなってきました。皆様体調には十分お気を付け下さい。

今日は前回予告した、『資金関係』についてお話していきたいと思います。

ということで、今回は『自己資金』について、お話していきます。
文字数が限られているため少しずつのご紹介となりますが、少しでも皆さんのお役に立てれば嬉しく思います。

 

①自己資金はどのくらい使えばいいの?

マイホーム購入時に、“自己資金を少しでも使って住宅ローンの借入金額を少なくした方がよいか”、それとも“自己資金は少しでも多く残して住宅ローンを多く借りたほうがよいか”を考える場合、手元資金(預貯金)をどのくらい残しておくかという方針を固めておく必要があると思います。

なかには、現在の預貯金を全額自己資金に使ってしまい、いざという時に預貯金がなく、借入金利が高いカードローンなどで借入せざるを得ないという事態になる方もいます。

 たとえば、2000万円の物件に対して、300万円の自己資金を使おうと考えている場合、まずは、300万円使っても、預貯金が十分残れば、借入金を少なくした方が支払利息は少なくなるので1,700万円の借入のほうがよいでしょう。

ただし、300万円使った後、預貯金が不十分であれば、たとえ支払利息が多くなってもまずは2,000万円借りておいて、預貯金が十分になった段階で繰り上げ返済されたほうが、家計の安全性は高まります。
バランスのとれた計画をたてましょう。次回もお楽しみに!!

~イベント情報~

11月8日(土)9日(日)に藤枝市の高柳と南新屋で見学会を行います。どちらも人気の建売となっておりますので、是非参加してみて下さい。

スタッフブログ一覧へ戻る

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell