静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

マナー

学生の頃、礼法という授業があって、マナーなどを教わりました。

その中で、トイレを使用した後、次の人の為にトイレットペーパーを三角折りにするというのがあり、実は私も習慣的に最近までやっていました。

ところが、ある人に『衛生的でないので、病院関係者は、感染症を防ぐ為にも、トイレットペーパーの三角折りはやらないんだよ。』と聞き、その日からやめました。

そんな訳で、トイレットペーパーの三角折りについて調べてみました。三角折りの由来は、消防士(ファイアーマン)が緊急事態の際に迅速に対応する為に自ら考え出した工夫なのだそうです。なので、正式名称は、『ファイアーホールド』と言うそうです。今は一般的にホテルなどのお店でも使われている三角折りですが、最初に三角折りを使い出したホテルは『帝国ホテル』なのだそうです。部屋の清掃が終了した事を他の従業員に知らせる為に従業員の間で使われていました。つまり、ホテルやお店などでのトイレットペーパーの三角折りは、清掃終了を知らせる合図という意味になりますね。

トイレットペーパーの三角折りが『マナー』と考えられるのは、「見た目が華やかで上品」「次の人への心遣いが感じられる」といった思い込みが原因となっています。本当の意味を見て分かるように、実際はマナーではありませんので気にしなくて問題ないようです。それに『用をたした後の手で三角折りを作られても不潔でイヤだ』と感じて三角折りを嫌う人も多いんです。用をたした後の手には黴菌が付いているので、当然といえば当然ですね。でも、それでもどうしても三角折りがしたいのならば、周りの人に手を洗った後でしてもらうのを徹底するといいと思います。もちろん、自分も手を洗ってからやらないとダメですよ。

ちなみに、これはカナダのケベックの公衆トイレの看板です。

このおしゃれでクオリティーが高い公衆トイレは無料!しかもキレイ!         aoki

青木係長pic

スタッフブログ一覧へ戻る

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell