静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

「もち米」と「うるち米」の違いの話 

ごはんとして普段食べている普通のお米のことを「うるち米」といいます。つまり、白米=うるち米

これに対して、お餅やお赤飯、おこわ、和菓子などに使われるお米を「もち米」といいます。

「うるち米」が半透明なのに比べて、白く不透明なのが「もち米」です。

「うるち米」       「もち米」

「うるち米」「もち米」の大きな違いはでんぷんの成分にあります。

「うるち米」アミノペクチンアミロースがおよそ8:2なのに対して「もち米」アミノペクチンのみなのです。

アミロペクチンアミロースとの比率でお米の美味しさは決まります。

アミロペクチンが多いお米は、粘りがあり、ほどよい歯ごたえがあります。

だから、アミノペクチンの少ないタイ米は、パッサパッサなわけです。

 

「もち米」は杵と臼でペッタンペッタンとすると、お餅になります。

でも、「うるち米」をいくら杵と臼でペッタンペッタンとしても、絶対にお餅にはならないのです。

最近は、お餅は市販の切り餅で食べる事が多いようですが、おすすめのお餅があるんです。(我が家ではお正月ぐらいしか食べないのですが・・・)

新潟の「こがね餅」というお餅なんですが、我が家ではきめの細かさが気に入り毎年手に入れています。

通販でも扱っているようですから是非、皆様にも試してみて頂きたいお餅です。

 

aoki 

より良い注文住宅を建てるための暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
注文住宅のお家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の注文住宅・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建・分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、注文住宅・建売・分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
注文住宅のほか幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell