静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

無垢材について

皆さんこんにちは企画事業部の塩川です。

季節もからに近づいてきますね、そうするとだんだん空気も乾燥してきて自分の年(57歳)になるとお肌の手入れもしなければなりません(笑)

乾燥・住宅という言葉で自分は「無垢材」というキーワードが真っ先に浮かびます。家に使われる材で最も湿度に敏感な資材だからです。

 

住宅には様々な無垢の木が使われています。

ハウジーホームズはの土台を使っています。

そんなの当たり前と思っているかもしれませんが、安さを売りとしている建築屋さんではツガの注入土台を使っているところが多いと思います。注入土台を使うと安いし防腐処理等の手間が省け安く済むからですが、一般の方は「そうなんだー」で終わってしまうかもしれませんが家の重みを支える土台が柔らかい部類と言われるツガ材で本当にいいのか疑問です。昔よくウッドデッキ材として使われ5~6年もすると腐って使い物にならなくなった床板の多くはこのツガと言われる部類の物と知っていましたか?

あのデッキ材も確か防腐処理してありましたよね?

それを土台に?

木材は本来、芯持ち(年輪の中心が有る事)材が強いとされています。(すべての資材に当てはまるものではありません。)

ヒノキの土台は間違いなく芯持ち材です。

ツガの注入土台は・・・ほぼありません。

柔らかい上に芯去り材、それを標準材で使っている会社はお客様第一主義ではなく、儲け第一主義に思えてしまいます。

昔、防腐処理している注入土台の事を聞かれたある建設会社の営業さんはその土台を舐めて「ほら、安全ですよ。」と言いました。

その営業さんの度胸とバカさ加減には感心しますが実際はそれ以前、使用する事の問題だと思います。

ヒノキ材はヒノキチオールという油分が入っていて気分が落ち着いたり虫よけの役目をしてくれたりします。優れものの材木です。

まだまだ他の材木についても語りたいのですが次回また書き込みます。

大工歴だけは長い塩川でした。

スタッフブログ一覧へ戻る

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell