静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

リブライフ秋号に掲載されました

住まいと暮らしの情報誌リブライフ2015年秋号に掲載されました。 以下掲載文章になります。

『共に住み暮らし、支え合い、楽しみながら成長を続ける』 二世帯住宅の暮らし

今回は、住まい編として、奥様のご実家を建替えて、新しい生活を始められた二世帯住宅にお伺いし、その経緯や設計の工夫、新しい暮らしについていろんなお話を伺ってきました。奥様にとっては懐かしい静岡。ご実家の建替えと新しい生活が、ご家族みんなの環境に、潤いと優しさをもたらし、生活を楽しんでおられるご様子を拝見し、“同居の良さ”を素晴らしく感じました。

07

“同居”という新たな選択 今回取材をお受け下さったのは、お母様、ご主人様、奥様、お子様の4人家族のS様・M様邸です。お父様が3年前に亡くなられて、お母様はおひとり暮らしをされ、かつ自宅敷地内に建てた美容院で、50年以上お仕事を続けておられました。
ご自宅も購入から50年以上経っていました。
将来の生活を考えて、ご長女のご家族と、同居の計画を進めることになりました。
お母様は「一人娘で、嫁に出したのですが、来てくれると言うので、有難かったです」とおっしゃいます。

ご主人はご長男ですが、ご実家近くには妹さんがおられて実家と行き来をされているので、安心して、“奥様のご実家を建替えて一緒に住む”計画を進められたそうです。
ご主人様は横浜から静岡の新居へと移られてから、新幹線で東京へ通っておられるそうです。
以前も通勤には1時間40分かかり、今は2時間~2時間半かかりますが、
通勤ラッシュの満員電車で揉まれることなく、車内では読書が出来て、リセット時間にもなっているそうで、
通勤時間は有意義に活かしておられるようです。

01

住まいに求めるもの マンションにお住まいだったM様ご夫婦は、その断熱性、気密性の良さを強く実感されていました。とにかく夏涼しく、冬暖かかったそうです。
ご自宅の新築の際には、その断熱性、気密性を重視されました。

「建築をするにあたって、SBSマイホームセンターも見に行きました。建築を依頼されたハウジーホームズさん(桧屋住宅さん)の発泡断熱材『アクアフォーム』は壁のみならず、床にも施されているんです」
と教えて下さいました。
昨年8月下旬に入居され、その年の冬、“朝起きて、寒くない”ことを実感されたそうです。空調費コストも抑えられて節約になりました。

02

生活やイベントを共に楽しむ、融合型(共有型)二世帯住宅 二世帯住宅には、玄関・設備(キッチン・洗面・風呂・トイレ)を分けるか、
一部共有するか、全部共有するか、によって、独立(完全分離)型、部分共有型、融合(全部共有)型があります。

S様・M様邸は融合型(玄関も水回り設備もすべて共有)ですが、セカンドリビングがあります。
二階のリビングは奥様やお嬢様がお友達を呼んだり、違うテレビを見たいとき、お母様の生活を邪魔することなく、気兼ねなしに楽しめるようにと設けられました。
一階のリビングとはまた違う楽しく可愛いインテリアです。

また、洗面・トイレは二階にも設置し、朝早いご主人様も手早く身支度出来るそうです。
日々のお食事はご一緒で、お風呂も同じお風呂ですので、「とても経済的で、お互い助かります」と、共に楽しい時間を共有でき、かつ経済的メリットも享受できる有難さを実感されています。
お母様はお孫さんの習い事の発表会にもご一緒に行って、楽しみながら成長をご覧になったり、これから、お仕事復帰をお考えの奥様も、「子供を一人にしなくていいので、安心して働けます」と、お母様がいて下さるからこそ、お仕事に励める環境を有難く活かそうと準備をされていたり、共に暮らすからこその生活の幅の広がりは心の幅の広がりにも繋がっているようです。

03

こだわったのは整理・収納 「物が出ているのが嫌いで、物を出し放しにしたくない、全部片付けたいんです。」という、お母様。そのために、こだわって収納をしっかり確保されました。
家族一人一人の居室にはすべて、納戸が設置されています。
そのため、お部屋はいつもすっきり片付いた状態です。是非参考にしたいですね。

また、キッチンのバックカウンターには家電も置かれていません。
冷蔵庫・冷凍庫・レンジ等の家電製品はリビングからの目線に入らない設計になっていました。

またお母様は「毎日、掃除をしています。ずっと働いてきたから、じっとしているということが出来ないんです」とおっしゃいます。
まさにピカピカで、その上美しい洗練されたインテリア、うっとりします。
まるでモデルルームのように美しいお住まいですが、そのようにするために、「捨てました!二つの家族ですから、物も二世帯分あった訳です。食器も家電も。それを一つにしなくては収まらないので、とにかく捨てました」とのこと。
新しい生活のために、今までのものを整理するのは、皆さん結構労力を使われるようですが、S様・M様も同様に大変だったようです。

04

インテリア、エクステリアにもじっくりとこだわりました 50年以上住まわれたご実家の建替え。
そして新たな生活の始まり。
インテリアはご夫婦でこだわりのものを選択されました。ソファの購入には半年程もかけたそうです。
とはいうものの、候補としての家具の大きさを設計の段階で図面に配置し、新居には、ゆったりとしたソファが程良く納められ、家族みんなの寛ぎの場となっています。
テレビを観るのにとても体勢が楽な、ハイバックソファです。
また、テレビボードやパソコンデスクなど、見事にぴったりと納められていますが、ご自分達で購入、組立や設置をされたものも。
そのきめ細やかな計画は誠に見事です。インテリアがお好きなご夫婦だからこその素敵な空間です。

また、建物の外観にマッチしたおしゃれな外構。
工事を依頼する業者さんをインターネットで探し、施行例を気に入った外構業者さんに出向き、イメージを伝えて出来てきたプランは、“自分達の意向を言葉でうまく言い表わせなかったもの”を見事に表現したプレゼンテーションでした。
依頼を受けた業者さんは「時間をかけさせてください」と言って、とても丁寧に工事をして下さり有難かった、と建物を引き立てる外構が完成した経緯も教えて下さいました。
さらに、ご自分達で、足元の照明などもDIYで設置し、手作りの暖かさも加わったエントランスとなりました。
エアコンの室外機の設置場所にも気を配り、エアコン取付工事の際に、その点をしっかり伝えたそうです。

06

母娘という気楽さ ご主人はお勤めに出掛け、お母様はご在宅で家族を見守り、奥様は仕事と子育て、という生活で、ご家族皆様の和やかな柔らかい雰囲気を感じたのは、母娘であるからということが大きいと感じました。
仲良く穏やかでいられるからこそ、ご主人も安心してお仕事に出られることと思います。
その親子関係が、二世帯住宅の形態(独立型、一部共有型、融合型)を考えるヒントだと気付かされました。

家族が共に支え合う二世帯住宅の良さの、さらに心地良い暮らし方を伺うことが出来ましたこと、新たな形の同居をスタートさせる体験談を伺えましたことを、本当に有難く感謝致します。

本文/取材 ライフデザイン響 Hi Bi Ki 芝間郷子

メディア掲載情報一覧へ戻る

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell