静岡の注文住宅・分譲住宅なら桧家住宅東海へ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

ヒノキヤグループ

桧家住宅東海

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

住宅設計ポイントその2

今回は玄関の設計ポイントをあげてみますので、設計の参考になれば幸いです。

玄関は家の顔になります。表札を掲げ、ドアや引戸が、家人や来客の出入口となり、宅配・小包・隣組の回覧板の受け取りもします。

外側ではポストを設置して、昼間の郵便物。朝の新聞受け、牛乳等のお届け受け。来客の確認用のチャイムやテレビドアホンの設置。壁又は天井に、夜間のためのポーチ灯や人感センサー付きの照明を付けます。

雨の日の濡れた傘の傘立て。他に、家人が玄関の鍵を空ける前に手荷物を、置く台など置けるスペースがあると便利です。
玄関はお正月のお飾りをしたりもします。

その為のフックがドアの上にあると便利です。玄関内では、靴や履物の収納、傘立て、ベビーカー置場、灯油タンク置場、折りたたみ式などの物入を付けるとスッキリ片付けできます。玄関ホールには、玄関マットを敷きアクセントしたり、出し入れが楽なスリッパ立てを置きます。姿見用の鏡も欲しくなります。鏡を掛けられる壁をプランの段階で確保しておきましょう。

又は、玄関収納に鏡付きの扉を組み入れすることもできます。玄関ホールと玄関の土間から手が届く位置にスイッチをとることで、夜間のお出かけ時、また帰宅時に便利となります。プライバシーや防犯用に面格子付きの小窓やデザイン窓で明るさを確保します。窓ガラスには防犯用や飛来防止用のフィルムを貼ると安心です。
玄関の土間仕上材はやはり滑らない磁器タイルが色も豊富で、日本のものが一番寸法が正確です。

目地はカラーを付けない方が落ち着きます。土間とホールとの段差は少なくしてバリアフリーも言われますが、衛生上やブーツなど腰掛けて利用することもあり、デザイン的にも20㎝くらいがよいでしょう。

オプションや構造上で30㎝以上になる場合は式台をとり、2段で上がるようにすると上がりやすくなります。

さざんかの花が咲きました。

Ysuzuki.

 

より良い注文住宅を建てるための暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
注文住宅のお家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の注文住宅・不動産のトータルプランナー「桧家住宅東海」は、注文住宅・戸建・分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、注文住宅・建売・分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
注文住宅のほか幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell