静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

facebookページ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

東大一直線!

こんにちは。杉山(3人の内の1人のY)です。

 

このタイトルに ピンとくるのは、私と同年代以上の方でしょうか。

と・・・んっ?・・・あれっ!?

すみません。写真の選択に なにやら手違いがあったようですが・・・

どうぞ、気にしないでください。

 

それはそうと、今、話題の人といえば 中学生棋士の藤井4段。すごいですね。

デビュー以来の29連勝の快進撃に、ある者は「じぇじぇ!」と驚き、また ある者は「びっくりぽんや!」と目を見開き、日本中から 驚嘆と賞賛の声が あがっていますね。

というわけで、我が子を 彼のような優秀なお子様に育てたい(将棋に限らず、勉強でも何でも)という皆様、以下は聞いた話です。

 

東大生の多くは、子供の頃には リビングで勉強していた、なんて話を聞いたことはありませんか?

これ、どうやら本当みたいですよ。

なぜ リビングかというと・・・

心地よさが お子様の集中を呼ぶのだそうです。

緊張は集中を妨げ、人を萎縮させます。

そして、それとは逆に、リラックスこそが集中の土台であり、その リラックスを生み出す最高のものが、親の笑顔だということです。

お母さん、スマイルですよ。スマイル!

東大のためなら、笑顔にも なれますよね。

 

そして、実際にリビングで勉強するとなると、ダイニングテーブルでも よいのでしょうが、広さに余裕があれば、窓際に長めのカウンターデスクを設置できると理想的ですね。

広さに余裕がなければ、ソファはやめて、大きめのダイニングテーブルにする、という選択も、私としては おすすめしたいです。

 

そして、お子様がある程度 成長されたら、やはり 自室での勉強となるかと思いますが、ここで大事なのが 照明だということです。

照明なんて 明るければいい・・・ でも ないようですよ。

集中力を育てる照明、というものが あるようです。

 

学習中は昼間のような光、つまり 昼光色(青白い光)で 部屋全体を明るくします。

ただし、まぶしすぎはストレスになります。(500~1000ルクスが適当です。)

デスクライトも、ちらつきの ないものを よく選びましょう。

そして、21時以降は夕日のような光、つまり 電球色にして、明るさは抑え気味にします。

人は 原始の頃からの体内時計によって、夕日のような光を見ることにより、体が睡眠準備に入るのだそうです。

ですので、寝る前の2時間ほどの光を電球色にすることによって、睡眠の状態が良くなり、結果的に集中力、そして 学力がアップするのだそうです。

 

今時のLED照明には、光の色と明るさが調節可能な 優れモノ も少なくありません。

ですが、既存の照明として、ウチの子供部屋は 昼光色、または昼白色(白っぽい光)だよ、というお宅も多いかと思いますし、蛍光灯の場合は 色の調節もできません。

そういった場合には、電球色のフロアスタンドを ご用意いただければと思います。

えっ! 照明器具の費用が かさむだろうって!?

東大のためです。東大の!

 

勉強とは 脳を上手に使うトレーニング、つまり、集中する練習だということです。

そして、成績アップは 勉強時間ではなく、そのための環境、つまり、上記のような、リラックスといった心理的環境や、照明といった物理的環境によって、集中力を高めることによるところが 大きいのだということです。

 

ということで、

これで、お宅のお子様も 東大一直線ですね。

ご健闘を お祈り申し上げます。

 

では、また。

 

 

 あっ、そうそう。

 冒頭の写真の東大、ではなく灯台は、光つながり ということで、ご了承いただけますでしょうか?

 えっ? これは どこの灯台かって?

 興味のある方は、ネット等で探してみてください。

 わりと近場ですよ。

 

暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
お家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の建築・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、建売分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell