静岡の注文住宅・分譲住宅ならハウジーホームズへ。注文住宅から土地まで「家」のことならどんなことでもご相談下さい。分譲住宅情報も多数掲載しています。

ヒノキヤグループ

ハウジーホームズ

  • お電話でのお問い合わせ 054-252-3161 (受付時間 9:00~19:00)
  • お問い合わせ

我が家の無垢床

こんにちは。花粉症の鈴木です。

 

私の自宅は築33年になります。

新耐震基準になってからの住宅です。地震で一気に「グシャ」はないでしょうけれど、

それでも部屋の窓はシングルガラス(1枚ガラスです)だし、玄関戸のガラスも建物のひずみ

で一部ガラスがずれていて玄関はとっても寒いです(笑) やはり築33年。

あらゆるところに少しずつ傷みがありますが、お風呂もユニットバスも洗面台もトイレもキッチンも

交換したし、ガスコンロがIHに変えたし、わりと定期的にメンテナンスをしているので

おかげさまで特にトラブルもなく33年が過ぎました。

 

居間の床が、フカフカし始め、いよいよ貼り替えだねーなんて

話をしていて、ついに1階全ての床を貼りかえました。

床は杉(厚み15mm)の無垢材にしました。

仕上がりは・・・、家族みんな大満足です。

今までより、、、、ひんやりしなーい!スルスルしてきもちいいー!

ついつい足をスリスリとこすりつけてしまいます(笑)

やわらかいから触った感じが滑らかですが、やわらかい傷もつきやすい。

無垢床にしたってやっぱり寒いものは寒いから、エアコンもガスファンヒーターもガンガンつけます。

当然、、、、、板と板の間は、、、ひろくなーる。500円玉が1枚入りました(笑) 直接あたる

エアコンやヒーターの風で木の水分がガンガンもってかれているのでしょうか(笑)

でもきっと無垢床じゃなければ部屋の乾燥はもっとひどいものでしょう。

 

乾燥した木材は自然に湿気の吸収放出を繰り返し、室内の湿度を調整してくれます。

部屋が乾燥している状態では木の中に含まれている水分を吐き出して縮み、逆に湿気の多い時は余分な湿気を吸収して膨らみます。切られてもなお呼吸をしているのですね。

木が生きている証です。

 

無垢の床に交換して「隙間があいてる!」とか「傷つけるなー!」と父は文句言うかと思いきや、木が生きていることを理解してくれているようで、一つも文句言いません(笑)

とっても気に入ってくれています。むしろこれから風合いがでてくることを楽しみにしているようです。

無垢床は節の形や色がみな違いいろんな表情がありなんとなくあたたかな雰囲気にも

なります。

ハウジーホームズ郷の家では30mm厚の赤松無垢材標準です!

それ以外の商品もオプションではありますが無垢に変更可能です!

いつでもご相談ください(^-^)/

 

 

 

 

 

より良い注文住宅を建てるための暮らしに役立つ情報や、家づくりの情報を掲載しました
注文住宅のお家づくりの参考にしてみてください。

ハウジーホームズの施工事例集をプレゼント!

資料請求はこちら

お電話でのお問合せ054-252-3161

静岡の注文住宅・不動産のトータルプランナー「ハウジーホームズ」は、注文住宅・戸建・分譲住宅を専門に手がける静岡のハウスメーカーです。
小屋裏収納付きの家、屋上付きの家まで幅広く建築すると共に、注文住宅・建売・分譲住宅においても、富士市、富士宮市、静岡市、焼津市、藤枝市、島田市まで
注文住宅のほか幅広く納得の品質で建築しております。さらに不動産部門は、仲介業務から土地・建物販売業務までしっかりとサポートできるのプロ集団です。

LivingBell