ハウジーホームズがご提案する本当の「高品質低価格の家」

ZEH-ゼロエネルギーハウス- | 静岡で注文住宅、分譲住宅、土地をお探しならハウジーホームズへ

ZEH-ゼロエネルギーハウス-

001_01001_02001_03001_04001_05

これから日本の家づくりは「2020年の省エネ基準適合住宅の義務化」にむけて省エネ基準を満たすことが必要になってきます。そこで私たちハウジーホームズはその取り組みの一貫としてエネルギー収支ゼロ以下を実現する「ZEH」(ネットゼロエネルギーハウス※)をご提案させていただいてます。

001_06

※「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)」とは、住まいの年間「一次エネルギー消費※」を「省エネ&創エネ効果」を組み合わせておおむね”ゼロ”になる住まいのこと。温室効果ガス削減に貢献でき、地球環境にやさしい暮らしをめざし、政府では2020年までに標準的な新築住宅のゼロエネルギー化を推進しています。ハウジーホームズはこの「ZEH」に対応できる高断熱・高気密の住まい。2020年の住性能を先取りしています。
※住宅の冷暖房、給湯、換気、照明に必要なエネルギー消費量。その他の家電などは含まれません。
ZEHのなるほど

住宅を初めてご検討される皆様には少し難しい説明になると思いますので簡単に説明します。自動車業界を基に説明させていただきます。車から排出される排気ガスが地球温暖化現象の原因になっているのが問題となり、もう馴染みのある「エコカー」「ハイブリッド車」などが店頭に並ぶようになりました。
エコカーのグレードを見分けるのはご存知だと思いますが、写真の通りです。

001_07

つまり、住宅もこのように断熱性能や自然エネルギーの内容によってランク付けされるようになってきます。それが、「BELS」です。BELSとは「建築物省エネルギー性能表示制度」のことで、一般社団法人 住宅性能評価・表示協会という機関が第三者評価機関として評価管理をしています。

実際にエコカーとBELSを比べてみると次のようになります。
右に行くほどエコな車、エコな住宅ということになります。この一番右のエコな住宅が、「ZEH(ゼッチ)」仕様の住宅となります。

001_08

ZEHの仕組み

では、ZEHの住宅とはどのようにして認められるのでしょうか。キーワードは「一次エネルギー消費量」です。聞き慣れない用語が出てきましたが、一次エネルギーとは「照明」、「換気」、「給湯」、「冷房」、「暖房」が外壁の面積や窓の面積などを考慮して、各項目についてこのぐらいエネルギーを使うだろうという基準を決めそれに対してさらに一次エネルギー量の削減に取り組み、更に一次エネルギー消費量を自然エネルギー量が上回る住宅がZEHの住宅となります。

家族の健康をまもる
通常の住宅と、ZEH仕様で建てる住宅とでは健康面でも違いがでてきます。住宅というのは寒い冬には現在ではエアコンやストーブなどを用います。そうすると部屋自体は快適な温度になりますが、廊下やトイレなどの冷暖房器具が設置されていない場所との温度差が大きくなり体に負担を与えます。温度差が大きくなるとヒートショックになる可能性も高くなります。各室内での気温差が大きいと年配の方や高血圧の方に負担が掛かります。ヒートショックを防ぐためには、部屋間の温度差を少なくすることが重要です。ZEH仕様にすると、断熱性能の向上やガラスの性能の向上されるためヒートショックの原因を軽減できます。

001_09

ヒートショックとは

ヒートショックとは、急激な温度変化が体に及ぼす影響のこと。冬の寒い時期に、暖房の利いた暖かい部屋から廊下やトイレなどに行くと、寒さにゾクゾクッっと震える覚えはありませんか。急激な温度変化にさらされることで血圧が急上昇、急降下し、脈拍が早くなり、心筋梗塞や脳血管障害などにつながることも。家の中の「寒さ」を改善することで事故を防ぎ、逆に健康を維持、増進することも期待できます。

001_10

省エネを実現する優れた断熱材を採用

また、上手く換気されていない住宅ではダニやハウスダスト、結露、カビ、花粉などが充満しています。その結果ご家族のアレルギーを発症させる原因となります。ZEH仕様の24時間換気は室内の汚染物質進入をブロックし常時換気することで、毎日新鮮な空気で生活することができます。また、お客様のご要望にあわせて別途、煤塵を除去できるフィルターや、PM2.5に対応したフィルターのご提案もできます。

家計の負担を軽減します

ZEHにすることで家計を助けます。算出したシミュレーションによると、平成25年基準の省エネ住宅と静岡で不動産・住宅のサービスをするハウジーホームズが提案するZEH住宅では太陽光を5.58kw搭載した場合で、光熱費(水道料金含む)が年間約300,000円変わってきます。太陽光発電による売電額は10年間固定ですので300,000円×10年間で、3,000,000円も違ってきます。太陽光の設置数量を増やすとその分効果も大きくなります。

001_15

 

001_16 001_22

001_17 001_21

001_18 001_20

■ZEHにした場合の光熱費シミュレーション

001_19

※10kw未満の売電単価は31円の10年。10kw以上は25.92円の20年で計算しています。
補助金とZEH
ハウジーホームズはZEHビルダー登録会社です。政府はZEHの政策目標とその達成にむけたZEHロードマップに基づき、ZEHの自立的普及を目指して高断熱外皮、 高性能設備と制御機構等を組み合わせ、ZEHを新築する、ZEHの新築建売住宅を購入する、または既築住宅をZEHへ改修する者に補助金を交付するものです。
※政府は2016年度までは補助事業を実施していく方針を掲げていますが、ロードマップでは「補助金を実施するのは遅くとも2018(平成30年)年度末まで」と言及しており、2017年度以降は「(補助事業を)延長したとしても限定的」としています。
【補助金名】

平成28年度住宅・ビルの革新的省エネルギー技術導入促進事業費補助金
(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業)

001_11

【交付要件】

以下の要件を全て満たす住宅であること。
① ZEHロードマップにおける「ZEHの定義」を満たしていること。

 1)住宅の外皮性能は、地域区分ごとに定められた強化外皮基準(UA値)以上であること。
 2)設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から20%以上 削減されていること。
 3)太陽光発電システム等の再生可能エネルギー・システムを導入すること。売電を行う場合は余剰買取方式に限る。
 <全量買取方式は認めません>
 4)設計一次エネルギー消費量は、再生可能エネルギーを加えて、基準一次エネルギー消費量から100%以上 削減されていること。

② 申請する住宅はSIIに登録されたZEHビルダーが設計、建築または販売を行う住宅であること。
③ 導入する設備は本事業の要件を満たすものであること。
④ 要件を満たすエネルギー計測装置を導入すること。

※詳しくはお問い合わせください
あんしんサポート
ハウジーホームズの充実サポート体制。24時間365日いつでも対応可能。
※ZEHの仕様商品のみのサービスとなります。
001_12 001_13

001_14

news headline

ハウジーホームズ最新情報

2017/02/27

☆3/4,5富士市今泉現地内覧会☆

2017/02/27

☆3/4,5日焼津市2現場同時見学会☆

2017/02/21

☆2/25,26日清水区2現場同時見学会☆ 

2017/02/20

☆2/25,26日富士市松岡注文住宅OPEN HOUSE☆

2015/09/29

リブライフ秋号に掲載されました

2015/09/09

2015イエタテ夏号に掲載されました

2015/12/28

2017年度新卒採用情報

2015/12/28

キャリア採用情報

2017/02/27

めんたいパークとこなめ

2017/02/26

お一人様40分まで・・・

2017/02/17

富士宮市野中B棟

2017/02/17

富士市久沢B棟

2017/02/17

富士市久沢B棟

2017/02/06

清水区北矢部町2丁目A棟

2017/02/01

「畳ダイニング」と「コミュニケーションブリッジ」が生み出す家族の笑顔があふれる家

2017/01/11

オシャレ家族のこだわりハウス

2016/12/07

「衣食住」を楽しむご家族の家づくり

2016/10/27

土地からプロデュース こだわり抜いた家